職場紹介

職場紹介

車輌管理課

CHAPTER1
新岡達也1

ミズレックに入社したきっかけは何ですか?

ミズレックという会社は知りませんでしたが、求人広告でアリオの近くにある会社なので応募しました。
その時付き合っていた彼女が、アリオに勤めていたので(笑)
近いですからね。

車輌管理課の仕事を教えてください。

大型重機・車両の修理や整備をします。
ミズレックには、JFE構内に修理工場があり、主にそこで作業をしていますが、社有の車両が作業時に動作しなくなった時などは、出向いて修理もします。前職は乗用車のみを扱っていたので、定期整備や点検が得意でした。
今は、巷で言う「はたらくくるま」を扱っていますから、色々な仕事をするうちに、配線修理や電気系の修理を得意とするようになりました。自分にとっては、良い経験になっていると思います。
製鉄所で稼働している車両は、どれも大きく汚れています。
大きいので、作業はしやすいですが、部品が重いことがたまにキズ。また、汚れを落とすだけで最低でも2~3時間はかかります。きちんとやろうとすると、一日を費やすので、乗用車の整備が懐かしく感じるときがあります。

CHAPTER2
新岡達也2

職場の雰囲気はどんな感じですか?

和気あいあいとして楽しい職場です。
職場の人と飲みに行ったときは、仕事の話はしないで、ただただ楽しく酒を飲んで過ごします。

やりがい、達成感を感じることはありますか?

自分で不具合を見つけ、直した時に達成感を感じます。
延べ数では数えきれないくらいの車両を修理してきたので、修理を完了したときの達成感はたくさん感じてきました。
汚れが何をしても付着してしまい、吸気部分は特に壊れやすいんです。工夫していろいろ試していますが、修理台数がなかなか減らないので大変です。

新岡達也3

入社を希望される方へ

修理を完成させたときの達成感は感じていただけると思います。
仕事は途絶えることはありません。一つのことに偏らずに、全般的に整備、点検、修理ができるように成長してほしいです。
オールマイティーに仕事をこなすことが大切です。
まじめすぎず、柔らか頭であってほしいと思います。

^
Pagetop